好きだだけが原動力

推しとかいろいろ

認知のはなし

前回、前々回の記事にスター下さったかたありがとうございます。こんな壁打ちブログですがやはり反応頂けると嬉しいです。




推しには認知してもらってる。カテコでは毎回出席確認してもらってるし、名前も呼ばたことがあるから思い込みではないと思いたい。


認知って凄い風習?習慣?ですよね(ごめんなさい良い感じの日本語がわからない)人生の半分以上、ジャニヲタとして生きてきた身としてはカルチャーショック半端なかったです。接触もいまだに苦手です。踊り子には触れるなで長いこと生きてきたので…


推し始めて1年ほどたった時接触があり、推しの順番になった時嬉しそうに頭を下げられたことがありこれはなんなんだと脳内パニックになったことがありました。その時は気のせいで、すましたんですがそのあとに行った舞台カテコで私が推しさんのこと肉眼で見える席に入った時は同じことが続きました。これが噂の顔認知かとびっくりしてたら、結構すぐに名前呼んでもらえました。


認知なんてツヨイヲタサンしかもらえないと思ってたんで感想としては正直怖さの方が勝ちましたけどやっぱり嬉しいですね。個人として認識して頂けるの。同時に様々なしがらみもついてまわります。でもしがらみは推しの芝居みたい、会いたいには、たいした弊害にはならないので特に問題ないですね。



夏の舞台も通うので推しさんよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする